Research Laboratory Center, Faq of Med., Univ .of Tthe Ryukyus

利用規則等について

利用者の規則は、機器センター利用細則があります。機器センターを利用する当たり、 事前に目を通しておいてください。

実験実習機器センターを利用される方々へ

1. 機器センターを利用される方々は当利用案内の該当項目にある注意を読んで、必要に応じ
  て事前にセンター職員と打ち合わせの上、所定の申込書に記入し、予約してください。


2. 予約の中止や変更の場合には、速やかに手続きをしてください。


3.利用時間は、担当職員の業務時間に限ります。また担当職員等の居ない場合の利用は、機器の
    操作に習熟している方に限り、予め許可を得てから利用してください。


4.利用する機器の操作は、利用者が行う事を原則とします。


5.操作に習熟していない利用者は、所属講座等の利用経験者の基で利用下さい。なお、講座等に
    利用経験者がいない場合に限り、担当職員等が指導いたしますので事前にご連絡下さい。ただし
    学部学生、大学院生には直接指導しませんので予めご了承下さい。


6. 機器の利用は、機器センター内で行い、外部への貸出は原則として行いません。


7.機器の操作中の事故および故障に関しては、機器の操作を中止し、センター事務室に報告し、
    指示に従って下さい。


8.利用者の過失と認められる損傷については、利用者の責任において修復してください。


9.部屋、機器等を使用した後は、他の利用者の事を考えて室内の整理、整頓、清掃を行ってくださ
   い。特に実験により出た廃液等はお持ち帰り下さい。


10. 機器などの保守点検、修理等により利用できない場合があります。


11. 電気、ガス、水道料金がセンター予算を圧迫しています。省エネを心がけましょう


12. 利用機器ごとの利用料金については別に定めています。
Copyright (C) Research Laboratory Center All Rights Reserved.