Research Laboratory Center, Faq of Med., Univ .of Tthe Ryukyus

バイオハザード部門

部門長:岸本 英博(寄生虫・国際保健学講座)

部門概要

組換え実験室(R157)は、現在組換え生物実験及び病原微生物取扱い等用実験が可能な室です。安全キャビネット及びオートクレーブ等が設置され、組換えレベルはP3まで対応可能です。
 使用にあたっては利用申請のほか、組換え生物実験については大学の組換え生物安全委員会の承認が必要です。病原微生物のレベル2実験では医学部病原体等安全管理委員会への届け出、レベル3実験については医学部病原体等安全管理員会の承認が必要です。これらの実験を計画される方は、各種事前調整が必要になりますので必ず実験計画書の作成前に事務室でご相談下さい。

Copyright (C) Research Laboratory Center All Rights Reserved.