Research Laboratory Center, Faq of Med., Univ .of Tthe Ryukyus

機器センター概要

機器センターの目的

機器センターとは

医学の教育研究のために、医学部の共同利用施設として、その施設、設備等を管理し、効率的な運用を行うことにより、医学の教育及び研究に資する目的で設立されました。現在、形態部門、分析T、分析U部門、ME部門、バイオハザード部門とコンピュータ部門の6部門から構成されています。
 なお、当琉球大学医学部附属実験実習機器センターは平成2年に省令化されました。

 「実験実習機器センター」は1970年以降に設置された新設国立大学医学部に順次設置されてきた省令施設で、全国に16センターが設置されています。近年、国立大学法人化にあたり、幾つかの単科医科大では大学自体の統合や大学内の他の共同利用施設との統合が進み、機器センターの組織・名称も変わりつつあります。現在の所、当センターは統合等もなく名称・組織の変更はありませんが、共同利用施設として研究支援の推進を進めています。

The Research Laboratory Center offers the use of apparatus and facilities for education and research into medical science. The Center is open to all staff and students from the Faculty of Medicine and aims to contribute to education and research related to medical science.

Copyright (C) Research Laboratory Center All Rights Reserved.